スポンサーリンク

おすすめの鉄棒はコレ!逆上がりがしたいなら家に鉄棒を置きましょう

こんにちは!
体育のくまっけJAPAN熊谷です。

今日は越谷レイクタウンにて、体操教室でした。

定期の3コマ講座の後のワンディ鉄棒講座90分!

そこで、三人のお客様から聞かれました。

「鉄棒買いたいんですけど、どれがおすすめですか?」と。

この質問はとても多く、

きっと他にも、どの鉄棒が良いかわからず困っている方はいっぱいいるんじゃないかと思いまして…。

こうして記事にした次第です。

ちなみに、

は鉄棒を三台持っています。

それぞれ各体操教室に置いているんですが、全部同じ鉄棒です。

それがこちらです(楽天にとびます)→安い価格帯の鉄棒、詳細はこちらをクリック

これは何がおすすめかと言うと…

とにかく安いという単純な理由です。

安いんですよ。だって、6480円ですからね。

で、逆上がり練習するんだったらこれで充分です。

そして、家にあるとないとでは雲泥の差があります。

いつでもぶら下がりの練習ができることから、

腕の力のつきやすさが半端じゃないのです。

なので、この安い鉄棒で良いので、買ったら毎日肘曲げ懸垂支持をしてくださいね。

雨の日は洗濯物干しとしても便利です。

私が言うことではないのですが、

何度も私のレッスンに来るよりも良い効果が得られます。

(これほんとに言うべきじゃない)

なぜなら、私のレッスンでは技のコツしか教えられないからです。

なので、基本的な土台が備わっていない子の場合、いくらコツを覚えてもできないのです。

というか、人間の構造的に、60分のレッスンで筋肉をつけてあげることができないんです。

使ってない筋肉を使わせてあげることはできますけどね。

だから私の定期講座ではできるようになる子がワンディ講座に比べて多いんですね。

話が脱線しましたが、皆様が買うならもう一つおすすめの鉄棒があります。

それがこちら(楽天にとびます)→鉄棒と補助ベルトセットの詳細はこちら

おまけがついている鉄棒です(ざっくりですみません)

このおまけが結構良いんです。

補助ベルトのおまけなんですが、

この補助ベルト、結構良いです。

逆上がりがやりたい人は、こっちの方がいいかもしれません。

今日私のレッスンに来た人はわかるかと思いますが、

逆上がりというのは、

後方に回る練習をした方ができるようになる確率が上がります

しかし、逆上がりができない子というのは、回れないので、後方に回る練習ができないのです。だからいつまでできない。

でもこの補助ベルトなら腕の力がなくとも、一人で回る練習ができます。

使い方は簡単なので、是非使ってみてください。

ぶら下がる練習をするだけだったり、補助をしてあげられる場合は、いりません。

あとはマットのセットの鉄棒もありますが、これはヨガマットなどがあれば代用できます。

なければこのセットを買った方が安上がりになりますね。→鉄棒とマット、さらに補助ベルト付きはこちらをクリック

ということで、三種類のリンク貼りましたが、いずれも同じ鉄棒です。

これ以外の鉄棒は重いしかさばるので、あまりおすすめしません、

でも丈夫なので、外で使いたい場合はそれでもいいですが…

正直言って、鉄棒ってそんなに長い期間使わないものなので、安い奴を買った方がいいです。

あと私の教室で使ってるものと同じなので、私の体操教室に来た人は同じ感覚でできますね。

ということで、おすすめの鉄棒でした!

まとめます!

おまけいらないならコレ→安い価格帯の鉄棒、詳細はこちらをクリック

後方に回る練習をしたいならコレ→鉄棒と補助ベルトセットの詳細はこちら

マットも欲しいならコレ→鉄棒とマット、さらに補助ベルト付きはこちらをクリック

です!
皆様の逆上がりライフがより良いものとなりますよう、願ってます。

質問あれば、連絡ください。

それでは!!体育くまっけJAPAN熊谷でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする